第一弾!小田原から船が到着!

牡鹿半島漁業再生プロジェクト第一弾!

「小田原から船を運ぼう大作戦!」 皆様の、ご協力のおかげで

9/16金曜日PM13:30頃 石巻市佐須港へ到着

 

途中、小さなトラブルはあったものの、とにかく船長も助手の方も

船も無事に、長い航海を終え、まずは一安心です。

 

当日は、東日本放送さんの取材もあり、当プロジェクトからは

sueちゃんとウッチーさんが、現地で対応。

現地メンバーの、ダイスイけいちゃんと、安部氏、話べたな安部氏をサポート

するべく!幼馴染の方、数名もスタンバイ!

 

はるばる、小田原から全国の皆さんの、「負けないで!」を、乗せた船の到着を待ちました。

取材は、到着までの間に、インタビューなどが行われ、船を待つ心境や震災のこと

などを、不器用ながら一生懸命伝えていました。

当プロジェクトの、代表小川大二郎は、次の展開の為の、ミーティング出席のため

残念ながら、同行できないため、当日のプロジェクトへの、インタビュー対応は

広報のsueちゃんが、務めてくれました。

 

ここまでの経緯、これからの展開などを説明、させていただきました。

 

そして・・・・!!

待ちに待った!!船が入港(。>0<。)ビェェン

感無量の表情の安部氏、そしてプロジェクトとしての、第一弾の大仕事

のゴールに、安堵のスタッフ・・・

さまざまな、思いで・・・・その瞬間を迎えました。

 

今回の回航は、津波で未だに海域に、漂う大きな瓦礫と・・・

スーパー残暑と、呼ばれる真夏の日差しのような、暑さと小さなトラブル

との戦いでしたが、橘高船長・コーディネーターの奥田氏・RIKIの高橋氏

 

そして・・・・出航をしり、がんばれ!無事について!と、祈ってくださった

みなさんの、思いに支えられての、成功です。

 

船から、乗せてきた支援物資を、下ろし・・・船長の橘高さんから、説明を受けた

安部氏・・・緊張の面持ちで、これも全国の皆様からの、ご好意で作成した、

大漁旗を、取り付けて・・・・・海の神社へこれからの、この船の安全を全員で

祈願いたしました。

 

この、「小田原からお船を運ぼう大作戦」に、ご協力いただいた皆様

本当に、本当に、心より感謝申し上げます!!

 

当プロジェクトは、この日をスタートとして、これからも一緒に寄り添う

「応援」で、復興という長い道のりへの、船出をいたしました。

 

今後とも!!ご支援・ご協力をよろしくおねがいいたします。

 

尚、東日本放送さんの、取材は今後も続き、来月あたりに報道ドキュメント

として、放送される予定です。

地域限定の放送のため、ご支援くださった方々には、何らかの形で

ご覧いただけるように、したいとおもいます。

(今回、回航中の小さな機会トラブル、などによる、回航日超過や回航中のメンテナンス

費用が、かかり予算を超えてしまいました。ご支援いただけますと、助かります)

 

回航中の様子や、ご支援に関する報告・お願いは、スタッフさらままのブログにて

ご覧いただけます http://ameblo.jp/saramama2010/