今、俺に出来ること・・

「今、俺に出来んのは、これくらいだから」

 

と・・・・プロジェクトの事や、でぶっちょんへの、船の移送のことをしった

那須に住む、幼馴染から電話が来た。

 

「船の事とか、聞いたからさ・・・これくらいしか出来ないんだけど」

 

とプロジェクトへのサポートを、申し出てくれた。

 

彼は、那須で「go!go!バッテリー」http://www.55battery.com/

という会社をやっている。

 

その会社のサイトで、買い物をするときに「牡鹿プロジェクト」をみて

と連絡して、バッテリーや車(船にも使えるバッテリーもあるらしい)関係の

部品購入をしていただいた場合、売り上げをプロジェクトに寄付してくれる

 

というのだ・・・(゜ロ゜;)エェッ!?

 

「鮎川の為に、やってくれてるんだからさ、とっち(でぶっちょんの事を本来あたしたちはこう呼ぶ)のためでも、給分の為にでも、それを使えば良いじゃん」

 

と・・・・・・営利目的とプロジェクトが、思われることはできないので、協力会社

的な感じでも、なんでもそっちでうまくやってと・・・・

 

ありがたい話である・・・・・こうやって・・人の気持ちが繋がって行くんだなと・・

感じつつも・・・

 

プロジェクトの中にいるものとしての感謝と、この人達の幼馴染でいられる誇りと

そして・・・・その「俺たちの牡鹿」を思う気持ちの、重みを感じるのでした。

 

 

成功させなくては・・・どんな事があってもね・・・

よろしければ、みなさん!!サイトを見てやってください!