好評!フレッシュ福光便♪

牡鹿半島漁業再生プロジェクトの第一弾♪

 

「フレッシュ福光便♪」別名「ダイスイ圭ちゃんのお任せBOX」

 

お届けした、皆様から本日うれしい~メールが届きました♪

 

「ぎょぎょ♪今、届きました。こんなにたくさんのお魚♪これから料理して、たべま~す。

ダイスイさんにも、ありがとうとお伝えください。」

 

 

「箱を開けたら、今にも飛び出しそうなくらい、生きてる?と思うほどの新鮮な魚。海のにおいがして、うれしかったです。ありがとうございました。これからも見守ります。がんばって」

 

 

鮎川の水揚げは、いまだ・・震災前の状況には戻っていません。

 

あんな大きな津波のあとで、漁場は大丈夫なのか?

 

魚はいるのか?

 

潮は変わっていないだろうか・・・・・さまざまな不安の中、網をかけることのできる

 

被害の少なかった、漁師さんたちは海へ向かいました。

 

海は、今回の津波でたくさんのものを奪ったけど・・・でも・・・漁師は海でしか

 

生きることが出来ないから・・・・

 

それでも・・・海へ出れる自分たちは、まだ幸せだといって・・・

 

海は、豊かな恵みを見せてくれました。

 

大丈夫!やれる!!小さな小さな漁港だけど・・そんな気持ちになった

 

市場再開でした。

 

いまだに、養殖の漁師や被害の大きかった漁師は、海へ出ることができません。

 

私たちは、この「福光便」で・・・・牡鹿の海が死んでいないことを、皆さんに伝えながら

 

一人・・・また、一人・・・海へ出たい漁師の背中を、押して行くことが出来たらと

 

考えます!!

 

「フレッシュ福光便♪」で、牡鹿の今を感じてくださいね♪

 

ご注文♪お待ちしています。