釣り船営業を目指して!

 牡鹿半島の漁師の多くは「養殖業」。牡蠣やわかめ、銀鮭などを育てて獲っていました。2011.3.11に多くの養殖施設が被害をうけ、収穫間際だった魚介類も失いました。

 

 

彼らのいわば「復職支援」は本来、その牡蠣養殖などを示します。

しかし、牡蠣の養殖は、まず設備を直し(養殖いかだなど)種を植えて、面倒をみて、2年後の収穫です。

 

あなたのおうちのお父さんが2年間、一生懸命働いていても無収入だと、

生活はどうなりますか?

一生懸命働くに当たって多額の費用がかかるとしたら、

お母さんはどう思いますか?

 

きっと、生活は大変苦しいものになるでしょう。子供は大学を辞めなければならないかもしれません。お母さんがパートに出て稼がなくてはならないでしょう。もっと厳しい状況に陥るかも・・・!

 

養殖業を辞めようと思う人も出るかもしれません。

お父さんが都会に季節労働者として出てきて、家族が離れ離れになり、、、なんてことも。

 

 

そこで

関東支援連合では当面の収入を補うために、漁師と相談して釣り船営業を始めるべく、サポートしております!

そのために、下記の項目や企画を実施しております。

営業開始に向けた物資のサポート

※関東支援連合で「物資サポート」といったら職業復帰のための道具類です。

許認可に向けたメンテナンスや申請のサポート

プレツアーを実施し、船そのものの環境や、宿泊施設のチェック、価格の設定など

検討や相談を行っております。

 

皆様のサポートや、釣り舟のご利用など、

心よりお待ちしております。

 

募集!

漁業体験ツアーでは、次の物資を募集しております。

機能が果たせれば中古可能です。

お譲りくださる方は「お問合せ」よりコンタクトをお待ちしております。

 

 

ライフジャケット大人用:12個⇒集りました!ありがとうございました!

ライフジャケット子供用:4個

GPS:1個 ⇒いただきました!ありがとうございます!

レンタル用釣竿(ひらめ・鯛などを釣る目的の物):10本

 

2011.11.19

悪天候の中、葉山マリーナをご利用の方々から、GPS・ライフジャケット・魚群探知機をいただきました。写真はGPSを譲ってくれた船「SAKURA」。ありがとうございます!ぜひ鮎川にも遊びに来てください!

第2回漁業体験ツアー

催行決定!!

12月17.18日1泊2日

 

参加者大募集中!

2011.10.9-10.10 第1回漁業体験ツアー

皆さんのサポートを受け、第1回(プレ)実施しました。初めて牡鹿半島に足を踏み入れた参加者。肌で感じた被害の様子。真剣に漁師の話を聞きます。行政だけに頼っていてはいけません。これからのことを皆で一緒に考えましょう!