船を送ろう!

【プロジェクト概要】

 

牡鹿半島の漁業を再生するために、漁師にとって必要不可欠な仕事道具である

船を送るための活動です。

 

「船を送ろう」プロジェクトは次のような流れで進んでおります。

 

1.船を無料~破格で譲ってくださる方を伝手を頼りに探しています。

2.修理点検を部品価格で行ってくれる方を伝手を頼りに探しています。

3.部品代や検査証手数料などは、寄付金でまかないますので協力者を探しています。

4.運搬に必要な運転手はボランティアで引き受けてくれる人を伝手を頼りに探しています。

5.運搬に必要なトラックは、なんとか無料で貸してくださる方を探しています。

 

つまり、探してばっかりなんです。

 

関東支援連合は非営利のボランティア団体です。

お金は正直ありません。

ですから一度にたくさんの船を送ったり、買い付けてぱぱっと修理したりはできません。

 

 

それでも、助成金や給付金の枠に該当しなかったなどの事情のある

本当に困っている漁師を助けたいと奮闘しています。

 

どうぞ皆様のご協力やアドバイスをお願いいたします。

 

部品代のサポートはこちらで受け付けております。

みずほ銀行 池袋支店

普通 1616786 関東支援連合(カントウシエンレンゴウ)

よろしくお願い致します。

 

 

 

 

【個別情報】

鮎川に船を送ろう1:ミッション完了!!!ご協力ありがとうございました。

 

この船の将来は「漁業再生ツアー」でご報告する予定です。鮎川浜の漁師「でぶっちょん」こと安部氏の応援をよろしくお願い致します!

鮎川に船を送ろう2:無料~破格の船を探しています。

 

用途に合ったものかどうか、実際に見に行って確認を行っています。

必要条件:8m程度・デッキの渕が膝くらいまであるもの

 

女川に船を送ろう!:無料~破格 で船を譲ってくださる方を募集しています。

必要条件:10m程度・30馬力・和船