三陸の幸を食べよう

獲れたて三陸の海の幸をデリバリーする福光便のご紹介です。飲食店の皆様、ぜひご覧ください
福光便.pdf
PDFファイル 300.7 KB
福光便FAX注文用紙
福光便FAX注文用紙.pdf
PDFファイル 369.3 KB

ボランティアや復興支援って、

余裕のある人だけができるもの

奉仕活動に興味のある特別な人だけがするもの

と思っていませんか?

 

違います。

 

女性でもできます。

小さなお子さんがいてもできます。

 

例えば、「買い支え」です。

 

牡鹿半島は津波で大きな被害を受けました。

船は流され、家も流され、多くの人々が傷つきました。

 

しかし、今、漁師の彼らは立ち上がろうとしています。

 

少しずつ再開された水揚げ。

しかし、保存施設や加工施設も傷ついています。

 

取れたそのままのお魚、新鮮な・天然物のひらめや真鯛。

保存や加工はできません。

 

そのままのお魚を食卓へ。

復興への大切な大切な1歩です。

 

お魚を食べる機会があれば是非、「福光便」をご利用ください。

 

関東支援連合がサポートする「福光便」獲れたての魚介類をご自宅へ直送します。

http://oshikahantou.jimdo.com/フレッシュ福光便/

 

2011.10.1 復興支援レストラン 報告

2011.10.1

東京都中央区の「北海番屋」さんにて、復興支援レストランのイベントが開催されました。

 

このイベントは複数のボランティア団体が集り東北地方の復興支援を目的に開催したものです。

当日は70名近いお客様やスタッフ関係者が集い、復興に向けた議論や情報交換が行われました。

 

飲食には、東北地方で取れた食材を中心に

私たちがサポートする「福光便」も「京山」さんのご協力を得てお寿司に姿を変えて登場いたしました。

 

また、牡鹿半島産のイカの塩辛は大変好評で、

おかげさまで完売となりました。

 

 

 

 

お越しくださった皆様、会場を提供してくださった北海番屋さん、本当にありがとうございました!

 

復興支援レストランがきっかけと思われるお客様から2件ご注文いただきました!お問い合わせも頂いております。ありがとうございます!